猫の開きになるポーチの表

左甚五郎のねむり猫みたいな雰囲気ですが、ポーチのモデルになっているのは、猫ブログ「ツンギレ猫の日常」の陸(リク)くんです。

毛並みの1本1本も確認できそうなリアルプリントで表現されているので、まるでそこにほんとにリクくんがいるみたい。

昨年10月にフェリシモ猫部に登場した、「フェリシモ うだまさんちの猫とコラボ パッカーン!っと猫の開きポーチ」が、先日、神戸で開催されたフェリシモ・サロンでも紹介されていました。

猫好きのためのポーチです

ポーチには中綿が入っているので、モコッとした手触り。リクくんを抱いているような気分になれるよう工夫されているようです。

そして、ポーチを開くと、このポーズ。安心しきった表情とモフモフのお腹、肉球もちゃんと見えてますよ。

ちなみにこのお写真は、うだまさんの旦那様が激写したものだそうです。まさに信頼感の結晶ですね。

うだまさんちの猫とコラボ パッカーン!っと猫の開きポーチ

猫がへそ天で寝転んでいる「猫の開き」のこのポーズ。ワンコならよく見かけるポーズですが、警戒心の強い猫さんは親しい人にしか見せないものなのだとか。

つまり、親しくなければ、いくら猫好きさんでも見ることができないというわけですね。猫好きさんの間では憧れのポーズなんだそうです。

そんな「猫の開き」が、ポーチを開けるだけでモフモフのおなかを鑑賞できるという、猫好きのためのポーチです

ちなみにポーチですが、収納よりは観賞用になっているみたいで(笑)

ファスナーを全部開くと、ほぼ180度がばーっと開くようになっています。もうね、リクくんのモフモフなお腹をを観賞するためだけのポーチですね。

そして、裏返すとリク君の寝姿もちゃんと後ろ姿になっているところが、なんともフェリシモです。忠実です(笑)

猫の開きポーチ裏

注文スタイルはジャストワン。注文したその月だけお届けのスタイルです。毎月のお届けではなく、希望の都度お届けなので、普通に通販で注文するのと同じ感覚で注文できる商品です。

ただし人気ブログのスター猫さんだけあって、注文が集中しているということで、発売からそろそろ半年近くたつというのに、未だに注文には制限がかかっています。

一度の申し込みにつき、1グループでの申し込みは20個までとなっているので、この点は要注意です。

4月18日現在、数量制限はなくなったようです。ただし、いまだ注文が集中しているようで、お届け時期には条件が設定されているので、ショップサイトで確認してみてくださいね。


フェリシモ うだまさんちの猫とコラボ パッカーン!っと猫の開きポーチ

リンクシェア レビュー・アフィリエイト