埴輪スタンプ 鳥の正面

フェリシモの埴輪スタンプ「鳥」

前の記事では人物を中心に見てきたので、今度は動物を中心にご紹介。

フェリシモの「フェリシモ YOU+MORE! 埴輪にハニカム!? いろんな埴輪スタンプの会」の鳥のスタンプです。

鳥の埴輪はとても古い時代の埴輪

埴輪スタンプ 横から見た鳥

横から見た鳥さん

埴輪には鳥もあるんですね。

なんでも人物の埴輪は5世紀以降に出現するけれど、鳥は4世紀ごろから現れる古いものなんだとか。鶏の埴輪はもっと古くて、3世紀ごろから現れるようです。

鶏はもちろん、日本神話でも「常世長鳴鳥」(とこよのながなきどり)と表現される、太陽の復活を象徴する鳥ですよね。

鳥は「水鳥」ということで、鵜とか白鳥、ガンやカモを表現しているそうで、自然の力を表現するものだったり、魂と関わりの深いものとして、日本武尊(やまとたけるのみこと)が亡くなった際は白鳥となって大和に向って飛び去ったという神話のモチーフになっていたりします。

埴輪スタンプの鳥はどっちでしょうね?

どっちかというと首が短いし、スタンプのデザインにはとさかが描かれているみたいなんですよね… だとしたら、鶏?

白鳥にしても鶏にしても、その後ろ姿はやっぱりキュートです♪

埴輪スタンプ 鳥の後ろ

鳥さんのおしり

スタンプには、鞍をのっけた馬もありますよ。

埴輪スタンプ 右から見た馬の正面

馬のスタンプ

実はこの時、まだおしりの魅力に気が付いていなかったので、馬はおしりを撮っていないのですが(汗)

埴輪スタンプ 馬左から見た馬の正面

ちょっとピンぼけ

でも、上から見ると、こんな感じだったので、やっぱりキュートなんだろうなということが想像できます。

埴輪スタンプ 上からみたとこ

上から見た埴輪スタンプいろいろ

そして、人物でも動物でもないのが1種類。鳥と同じくらい古い埴輪と言われている家の埴輪です。

埴輪スタンプ 家 斜め横から見たとこ

埴輪スタンプ「家」

これはなぜかこれ1枚しか写真を撮っていませんでした。

たぶん、観賞ポイントの「おしり」がなかったからじゃないかなと…(汗)

しかたないですよね、ええ、ええ。

次の記事では、実際にスタンプするとどんな感じになるのかご紹介します。

ショップサイト⇒フェリシモ YOU+MORE! 埴輪にハニカム!? いろんな埴輪スタンプの会